FC2ブログ

ドール日記・カスタム・アウトフィットなどなど

椿日誌

with doll - unknown story - collaboration doll iMda 3.0 Elodie

とうとう昨日でイベント終了となりました。
本当にたくさんの方に足を運んでいただき、連日SNSで拝見する写真や感想を読んでは
やってよかったなーと幸せな気持ちになりました。
もちろん全てが完璧だったわけではないと思いますので、また今回の反省を活かしつつ
今後につなげて行けたらと思っております。
ご協力いただきました作家様、piika様、risubaco店長、スタッフ様本当にありがとうございました。
ここではお礼を言い切れないので簡単なご挨拶ですいません。

本当はイベント終了前までにブログで詳細をご案内したかったのですが
クロウサギさんとのコラボレーションドール、Elodieの写真をアップしたいと思います。
衣装の詳細については私の方でわかる範囲でのご紹介となります。
オークション出品の際にはクロウサギさんの方からoutfitの詳細を出していただきますので
そちらを参照してください。

iMda 3.0 Elodie normal skin boy type
" I miss you "
faceup / camellia
outfit / kurousagi
相棒 / kurousagi
glass eye / nichinichi

IMG_7645.jpg

テーマはクロウサギさんに決めていただきました。
グラスアイやウィッグは二人で相談しながら決めていきました。

IMG_7630.jpg

男の子は少し幼さが残る表情にしたかったので、短めの困り眉、アイラインは全体ではなく部分的に引いています。

IMG_7637.jpg

相棒のこのスパンコールの色とグラスアイの色がすごく合います。
グラスアイは今回もにちにちさんです。
何色も色が入ったオーロラみたいな虹色カラーです。
今回は特に色が濃いものを製作していただきました。

IMG_7633.jpg

IMG_7641.jpg

メイクは顔や手足に薄く血管をかき込んでいます。

IMG_7651.jpg

男の子の衣装はノースリーブのトップスとパンツは2重ばきになっています。
サロペットの下に長めのドロワーズのような感じです。
チラ見えするウエストと薄く上品な生地のドロワーズのギャザーが本当に美しいです。

IMG_7654.jpg

相棒のアヒルちゃんのボディはレースやチュールでパッチワークのように繋がれた生地に
薄く覆われていてかなり細かく手縫いで仕上げられています。
スパンコールもビーズもたくさん縫い付けてあるのにとても上品です。
3.0サイズの子が安定して座れるようになっています。

IMG_7661.jpg

今回の展示では安全性の問題で後ろ姿がなかなか見せれなかったのですが
サロペットの後ろが本当にめちゃくちゃ可愛いです。
特にまたがったときのお尻のプリッと感が・・・けしからん感じですww
サロペットの裾は開きがあってリボンで結んで裾を調整できます。

着せ替えながら細かい部分のこだわりを感じられるのもオーナー様の特権なんだろうなーと思いながら
私も着せつけをしてました。

IMG_7660.jpg

男の子は足に小さいな星を入れてあります。
ボディメイクについてはボディが手元に戻ってメンテナンス後にまた写真を撮れたらと思っています。

IMG_7670.jpg

展示の際にはアヒルちゃんに横座り状態で展示してました。
アヒルちゃんのお尻に座らせても、お顔の横で並んで座ってもまたがっても可愛いです。
もう可愛いしか言葉が出てこなくて申し訳ないです・・・


iMda 3.0 Elodie normal skin girl type
" I'm with you "
faceup / camellia
outfit / kurousagi
相棒 / gyro de cirko
glass eye / nichinichi
wig / colliy

IMG_7682.jpg

続いて女の子です。
女の子の相棒は小さなウサギさんです。
gyro de cirkoさんに製作していただきました。
グラスアイは同じくにちにちさんです。
男の子よりもピンク、パープルの色味が入ったものになっています。

IMG_7677.jpg

ウィッグはcolliyさんのモヘアウィッグを私の方で少しアレンジしてます。
3つあみにするために全体の毛量を少し減らし、前髪の長さもカットしています。
私個人でアレンジをしておりますので、ウィッグについてのメンテナンス等はrisubacoさんを通して私の方までお願いします。

IMG_7683.jpg

今回の衣装はお腹と腕が見えるデザインになっていたので
ボディには小さくチラ見えするくらいの星を描いてあります。
女の子のブラウスの袖は袖口を少し上に引き上げ袖にボリュームのある形にして
着せています。そのまま袖を伸ばして着せても可愛いです。

IMG_7686.jpg

IMG_7691.jpg

IMG_7694のコピー

相棒さんのお腹には星、耳にはパールビーズ、手足の色や目の色も今回の作品と合わせて(全てを打ち合わせしたわけではないと思うのですが)ぴったりな子になっています。

IMG_7698.jpg

女の子後ろ姿です。
上に着せたブラウスと、その下に着せているインナーの計算されたラインもすごく美しいです。
ドロワーズの上から着せるオーバースカートはランダムにギャザーが寄せられていて
大人っぽい印象です。
写真だとリボンがドロワーズの上にきちゃってるんですが、ドロワーズのウエストゴムのあたりに巻くのが良いかもです。

IMG_7704.jpg

二人の帽子のポンポンも色違い。
女の子のハットも着せつけやすいような工夫をしてあってすごく楽チンです。

IMG_7703.jpg

女の子、スカートを脱いだ状態でも撮ってみました。
男の子と同じくとても品のある薄いコットン(だと思います・・・多分・・)にしわ加工がすごく繊細で素敵です。

IMG_7724.jpg

メイクについて、男の子はオレンジを少し強めに出しています。
まつ毛の書き方も女の子とは差をつけています。
目の下には左右同じ位置に星を描いています。

IMG_7720.jpg

眉、アイライン、まつ毛は今回もゴールドのアクリル絵の具を使っています。

IMG_7715.jpg

女の子のメイクはピンクをベースに使っています。
アイラインも長めに引き、まつ毛も細かく書き込んでいます。

IMG_7717.jpg

写真だとわかりにくいですが、二人とも薄く血管をかき込んでいます。
仕上げにパールパウダーを混ぜたコーティング剤を吹いているので
ほんのり艶があります。

長くなりましたが以上になります。
またオークションに出品する際には追記したいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

with doll - unknown story - iMda 4.3 Yvonne collaboration doll "Loveless"

with doll展にて展示している4.3のコラボレーションドールYvonneについての詳細になります。
今回こちらの子はメイクをわいさん、相棒のベアはnicomeemさんと一緒にコラボさせていただきました。

写真は私の方で撮影したものですが、まだ未確定の部分もあったり
実際出品するボディとは別のものだったりするので、オークションの前には一度
わいさんの方でも撮影をしていただく予定です。
あくまでもoutfitの詳細としてお読みいただけたらと思います。

<outfitセット内容>
・ケモノフード
・ブラウス
・オールインワン
・黒いシルクリボン

以上になります。

以下、詳細になります。

IMG_7602のコピー

今回のテーマ"Loveless"は私の方でつけさせていただきました。
寂しがり屋、満たされなさ、似たもの同士の一人といっぴき?の物語を感じていただけたらと思っております。
相変わらず言葉にするのはいつも難しくて説明がうまくできないのですが・・すいません。

わいさんのメイクは普段メイクされているイメージでお願いしました。
本当に儚く美しい少年になりました。
写真を撮るたびに楽しくて、ついつい写真がたくさんになってしまいましたw
アイの色やウィッグの色も相棒くんと合わせて製作、セレクトしていただきました。

IMG_7499_202002101855419f1.jpg

ブラウスは前後で長さを変えています。
短い方を前にしても後ろにしても良い形にしています。
写真は短い方を前に、オールインワンの上から着せています。

IMG_7513.jpg

黒いシルクリボンは片方の先にだけ星のチャームをつけています。
男の子のブラウスにつけた星のチャームとおそろいです。
取り外しは可なので、男の子の手に結んだり、襟に結んだり好きなところで結んでいただけたらと思います。

アイはわいさんが製作されたレジンアイを使用していますが
写真のものとは別のものになる可能性があります。
現時点ではこちらのアイで展示しております。
奥で鈍く光るスワロ仕様のものです。

IMG_7510_202002101855434f7.jpg

ハンドパーツのメイクも本当に美しいです。
手足、ヘッドのメイクには薄く青い血管が書き込まれています。

IMG_7534.jpg

後ろです。
オールインワンはつけ襟と縫い付けてあります。
後ろのストラップはボタンとボタンホールで着脱可能です。
ストラップのボタンにブラウスに縫い付けた糸ループをかけて滑り止めにしています。

IMG_7542.jpg

お尻には尻尾をつけました。
そのため、座らせる際には少し安定感がないです。

IMG_7545.jpg

ブラウスを前後逆にして前を長くした状態です。
オールインワンはブラウスの上から着せています。
ケモノフードの先につけたハトメの穴に黒いシルクリボンを結びつけてます。

IMG_7555.jpg

ブラウスはボタンとボタンホールで着脱します。
ボタンホールは全て手縫いなので仕上がりに少しムラがあります。
ボタンを2つまでとめて、したのボタンは外した状態で着せています。
袖は手首で止めるとふんわりボリュームのある形になります。

IMG_7558.jpg

パンツ前部分です。
身頃部分から股まではクリーム色の別珍生地です。
切り返しで白のリネン生地(裏に接着芯、裏地はなし)
生地は硬さのある質感になっています。
古いレースやボタン等を使用して飾り付けています。
裾はプリーツっぽい感じになってます。

IMG_7563_20200210185554bf6.jpg

IMG_7548.jpg

オールインワンの中心部分のステッチはクマの相棒とお揃いになるようなイメージで入れました。

IMG_7566.jpg

ケモノフードは前で止めたりはできません。
耳部分はラビットファーを使っています。
アレルギー等のある方はご注意ください。

IMG_7571.jpg

ケモノフードにもオールインワンで使用したレースやビーズ等で飾りをつけています。

IMG_7575.jpg

IMG_7582.jpg

相棒のベアには涙をつけていただきました。
正面から見るととても愛嬌のある表情のクマさんなのですが
角度を変えるとちょっと寂しそうに見えるところが本当にイメージ通りで
実物を見れたときにはニマニマしてしまいましたw
笑って泣く、ピエロのようで愛おしいです。

IMG_7624.jpg

IMG_7602.jpg

襟の文字は刺繍です。墨黒の刺繍糸を2本どりで刺繍しています。

IMG_7614.jpg

襟は黒と白の切り返し、襟先は縫い付けで固定されています。
片方はしずく型のビーズ、もう片方は薄いスエードの黒い生地を使用して装飾しています。
センターのボタンは縫い付けでフェイクです。

IMG_7610.jpg

袖口を伸ばした状態で着せるとこうなります。
長めの袖なのでハンドパーツがすっぽり隠れるくらいの長さです。
星のチャームは片方の袖のみで、左右袖の装飾が違います。

IMG_7612_20200210185633c78.jpg

大変長くなりましたが、以上になります。
展示自体はもう明日で終了となります。
私も一足先に帰ってきてしまったので、あれが撤収されてしまうことを思うと本当に寂しいです。
明日はまた祝日となりますので、最後の見納めとなります。
ぜひ足を運んでいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


« 前のページ  ホーム  次のページ »

『with Doll展』-unknown story- Steam punk 5.2 Sophia

withdoll.jpg

risubaco企画展
iMda Doll Exhibition 2020 With Doll - unknown story -
2020/2/7(Fri)~2020/2/11(tue)
12:00~17:00(最終日は15:00まで)※最終入場は終了時間の30分前
開催場所:ギャラリー丸美京屋
     東京都台東区東区雷門2-10-5 丸美京屋店内2F
     東京メトロ銀座線 浅草駅 A4出口から徒歩2分
入場料:1,000円(税込)/お一人様

昨日7日から始まりました。
with doll展、今回も企画や展示に関わらせていただきました。
少ない運営スタッフで、やりたいこととやれることのギャップに悩みつつも
いろんな方のご協力や参加作家様のお陰でとても内容の濃い企画展になったのではないかと思っています。
iMdadollがお好きな方も、あまり知らないという方も、ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回の展示ではSoom様より以前限定販売されたSteam punkの5.2をお借りして展示させていただいております。
私にとっても思い出深い、一番初めの5.2ワンオフでもあるAgathaと並べて
2020年バージョンSteam punkのワンオフSophiaを展示しております。
もちろん、他作家様の歴代スチームパンクの作品も必見ですのでぜひじっくり見ていただけたら嬉しいです。

以下、Steam punk 5.2 Sophiaの詳細になります。

IMG_7353.jpg

"pulsation"
己の音に耳を澄ませる

IMG_7483.jpg

<outfit内容>
・ヘッドドレス
・つけ襟
・ブラウス
・コルセット
・パンツ
・クリノリン
・靴下
・杖
・ブーツ(soylent green)

IMG_7432.jpg

杖は石粉粘土で制作、強度はレジンに比べて弱いです。取り扱いには注意が必要なものになります。

IMG_7427.jpg

クリノリンはパンツに装着します。
コルセットにつけたチェーンのアクセサリーはクリノリンのウエスト革部分の
マルカンに金具をつけて着用させています。
取り外しは不可です。

IMG_7322.jpg

IMG_7343.jpg

クリノリンはテクノロートで作っているので形を変えることができます。

IMG_7351.jpg

アクセサリーは取り外しは不可です。
しずく型のガラスパーツや歯車の組み合わせです。

IMG_7348.jpg

コルセットやクリノリンの革部分に取り付けた歯車パーツは細い針金で取り付けています。

IMG_7340.jpg

コルセット後ろは紐を結んで着用させます。
ブラウスの袖部分も同じタイプの紐で縛ります。
着用の際にはハンドパーツを外した方が着せやすいと思います。

ブラウスは裾のリボンを引っ張るとギャザーができて後ろにボリュームのある形になりますが
生地自体は薄手の柔らかい生地になりますので、クリノリンがないとそこまでふわっとはしません。

IMG_7385_20200208231450706.jpg

パンツはよく作っていたタイプのものです。
4.3衣装や3.0でも同じようなものを作っていますが、一番最初に制作したのは5.2サイズでした。
今回のものは中に綿を入れてあるのでサイドにボリュームがあります。

IMG_7396.jpg

靴は今回もSoylent green様に制作していただきました。
かかと部分はゴールドで装飾的になっています。

IMG_7420.jpg

ヘッドドレスはリボンを首後ろで結んで着用させています。
ショートカットのウィッグの場合は少し場所をずらして着用させてもカッコ良かったです。

IMG_7415.jpg

コルセットを外した状態のブラウスです。
前は短くなっています。
おへその上くらいの長さになっています。

IMG_7422.jpg

後ろは肩甲骨が見えるくらいの開き具合です。
スナップボタンとパールビーズをレースの穴に通して着用させます。



pulsation
機械的に動き続けているようで、その音はいつも同じではなく
自分自身が生きていることに気づかされる。


スチームパンクはいつも自分にとってはとてもイメージが難しく
解釈するのが困難なテーマでした。
それは最初に取り組んだAgathaの時とあまり変わっていないし、
いわゆる世の中にあるスチームパンクのイメージとは少し離れているかもしれないですが
自分なりの作品に落ち着いたのかなという気もしています。

どなたかに気に入っていただけたら嬉しいです。
また販売については後日お知らせになると思います。
with doll展では他にも2作品参加させていただいておりますので
他作品についても後日お知らせできたらと思います。
よろしくお願いいたします。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

Thank you 2019

2019-Best-Nine-Posts-for-Story.jpg

2019年も最後の1日になりました。
今年もたくさんの方に支えられながら充実した1年を送ることができました。
本当にありがとうございます。

以前は接客業をしていく中で、いろんな方とコミュニケーションをとることで
新しい知識を得たり刺激をいただくことも多々ありました。
仕事を辞め、引越しもし、周りに友人のいない環境になった今
制作にはとても集中できる環境ではありますが
年々人とのコミュニケーションの取り方が苦手になっていっている気がします。
そんな中でもいつも言葉で気持ちを伝えてくれる方がいらっしゃることは
私にとってはとても救いになっています。

人に会えばよく喋る私ですが、家で制作をしている時間は
会話の相手は音楽くらいなもので、もっといろんな世界に目を向けなければいけないなーと
実感しています。

2020年、今よりもほんの少し前に進めるような1年になれたらと思っております。
まだまだ至らない事も多々ございますが、またお付き合いいただけたら嬉しいです。
それでは、良いお年を!

« 前のページ  ホーム  次のページ »

iMda 4.3 Giselle only one " Cendrillon "

情報解禁となったので、お知らせ続きで恐縮なのですが
ブログでも告知させていただきます。
soom公式サイトにてiMda 4.3 Giselle only oneの販売になります。
サイトはこちら

IMG_6879.jpg

最初にヘッドの造形を見た時に、少年っぽい子にしても可愛いなーと思っていたのですが
にちにちさんの血管アイを合わせた時に、普通に可愛らしい子に仕上げるよりは
少し影のあるような子にしようかなとイメージをチェンジしました。
衣装の色も寒色系に染めてみました。

ちょっと写真がかなり多いのですが、衣装の組み合わせもいくつかあるので
説明をしながらアップしていこうと思います。
ご興味があれば見ていただけたら嬉しいです。

IMG_6867.jpg

セット内容はヘッドドレス、ボレロ、コルセット、サイドバッスル、スカート、ショートパンツ、靴下になっています。
フルセットで着せる場合はサイドバッスルの糸ループ部分をコルセットのボタンに固定し、その下にスカートを履かせています。
サイドバッスルにはショートパンツ前部分のボタンに固定する糸ループも付いていますので
スカートを履かせない場合はショートパンツにサイドバッスルの前部分の糸ループをボタンに固定させます。

IMG_6819.jpg

少し着せ方がややこしいかな・・とは思ったのですが、only oneの衣装なので
装飾もデザインも少し凝ったものにしたくて強行してしまいました。すいません・・・。

IMG_6937.jpg

サイドバッスルを外した状態です。
ボレロは首と袖部分がリボンで結ぶ仕様になっています。
衣装は縫製後に染めていますので、裏地は付いていますが色移りには注意が必要です。
長時間の着用は念のため控えてください。
(1週間程度、制作中に着用させていましたが色移りはありませんでした。水に濡らすと色が出る可能性がありますので水濡れは厳禁です)

IMG_6927.jpg

ウィッグはシルバーのストレート、耐熱ウィッグです。

IMG_6916.jpg

サイドバッスルなし、スカートありのスタイルです。
スカートは裾のみ、茶系の色で汚しを入れています。
レースは一部アンティークやビンテージの古いものを使用しています。

IMG_6905.jpg

ヘッドドレスは古いシルク生地を割いたもので三つ編みにし、リボン状にしています。
布自体に色むらがあり、三つ編みした時に色の差が出ています。

IMG_6898.jpg

花は布花で制作しました。衣装に合わせてブルー系で染めています。

IMG_6891.jpg

ちょっと見えづらいですが、メタルチャームは昆虫の羽を模したもので部分的に何箇所かランダムに縫い付けています。

IMG_6845.jpg

ヘッドドレスにはシルバーのスフレビーズを一つ一つTピンに通して縫い付けています。
動くと少し揺れるような感じになっています。

IMG_6878_20191226222458c9b.jpg

ヘッドドレスのスフレビーズと同じものをボレロにも付けています。

IMG_6873.jpg

IMG_6869.jpg

コルセットは以前作っていたものとデザインは同じタイプですが、丈と形を少し変更しています。
後ろ開き、スナップボタン止めになります。

IMG_6843.jpg

後ろです。ボレロは背中が見えるようなデザインにしました。
タッセルを縫い付けています。
サイドバッスルはショートパンツの後ろにも固定用のボタンを付けているので
糸ループをかけて固定します。
固定しなくてももちろん着せれますが、固定した方がきれいなシルエットで着れるかと思います。

IMG_6838.jpg

サイドバッスルは黒のコットンボイルを使用しています。
かなり薄手の生地です。レースは衣装に合わせてブルー系に染めています。
全体が同じいろにならないように、いろんな色を混ぜてむら染めしています。

IMG_6803.jpg

コルセットの装飾は少なめです。
スパンコール、ビーズ、シルバーの糸でステッチを入れています。

IMG_6784.jpg

アイは瞳孔小さめのオッドアイ、血管のあるタイプです。
メイクはいつもよりも濃いめの色味を使っています。

IMG_6771_2019122622242725c.jpg

写真で写しちゃうとあんまりわからないですが・・・
目の下はシルバーで星を小さく描いています。

IMG_6766.jpg

ボディもメイクしています。
お腹にも小さく星が描いてあります。

IMG_6767.jpg

IMG_6764.jpg

作品名の" Cendrillon "は英語でシンデレラです。
灰色、ブルー系の色味で制作していたので、頭の中でずっと”灰かぶり”の言葉がグルグル回っていて
そのまま作品名にしてしまいました。安直ですが、少年ぽさは皆無の少し影のある美しい子になったかなと思います。

今回もどなたかに気に入っていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

« 前のページ  ホーム  次のページ »

■ プロフィール

camelliacandy

Author:camelliacandy
管理人:camellia_candy
iMdadollをメインにメイクカスタム、お洋服を作っています
その他 Nobilitydoll,SD,Dorosea,K-dollなど。

■ camellia web shop

ドール用アウトフィットのonline shopです

■ メールフォーム

ひとこと

名前:
メール:
件名:
本文:

■ FC2カウンター

■ ブログパーツ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ Ads